ショッピングモールや駅など、人の出入りの多い施設で、人の流れを調査するシステムです。 天井に設置されたセンサの検知エリアを通過する人流を検出し、入退場者数・在室人数などを測定。人流を把握することで、業務の効率化・施設の効率利用を強力に支援します。
取得されたデータは、リアルタイムにクラウド上で更新・管理されるので各端末でデータを保管する必要がありません。

当社の人感センサは、動く熱源を検知するため、設置場所の明暗にかかわらず安定した検知が可能です。
また、人物を特定するカメラ撮影を行わないので、プライバシーを配慮しながら運用管理することができます。 さらに、有機素材をベースとし、鉛やレアメタル/ レアアースを使用していない(RoHS指令適合)ので、環境に優しく、比較的低コストでの導入、運用が可能です。

  • オフィスや会議室の入退室状況の把握、最適化に。
  • より効果的で効率的な広告宣伝の施策に。
  • 人流量に合わせた適切な人員・設備管理によるコストの削減のために。
  • 公共トイレをはじめとしたプライバシーへの配慮が必要な公共施設等での運用に。